MENU

 

はじめまして。育毛歴3年のミツルです。
これまで15種類の育毛剤を使ってきました。
その中でも、知名度がある育毛剤はリアップでした。


薬局に行っても薬剤師の人はリアップをおすすめしますが、わたしはおすすめしません。

 

なぜならリアップX5を使って大変な思いと損をしたからです。

 

何も知らないで使うと損!

リアップは過去に死亡事例があります。副作用を甘く見ている人がいますが、この事実を忘れていはいけません。私の場合、頭皮に発疹ができ非常に痒い思いをしました。

 

 

リアップの副作用は、精力減退や体毛脳増加、かゆみが有名です。女性の場合は、むくみや冷えの副作用があるようです。この副作用は8%の人が起こると販売元の大正製薬では公表しています。

 

 

神の成分はホント?ミノキシジルについて

この副作用が起きる原因がミノキシジルという成分の影響です。これは血管を拡げるために化学の力で開発されました。化学の力ですから体に負担がかかることがわかると思います。

 

ミノタブという錠剤も販売されているようですが、こちらも体に大変負担のかかるものとなっています。

 

成分比率が多いが良いわけじゃない?

ミノキシジル、ミノタブとともに、何%含まれているか選んでいる人が多いようです。ミノキシジル10%配合の育毛剤や育毛サプリもあるようです。
しかし日本人の体格にいいのは5%までです。10%は体格が大きい欧米人用になります。

 

体格が合わない日本人が10%といったミノキシジルの成分を使った場合、副作用が謙虚に現れます。心臓の鼓動が早くなることや頭痛がすることも正式に報告されています。そのためミノキシジルは5%が限度です。

 

ミノキシジルと同等成分のM-034とは?

「ミノキシジルは副作用がある。だから育毛剤を使いたくない」といった人に研究された成分がM-034です。これは化学成分での開発ではなく、自然成分を使った成分です。具体的にいうと昆布のエキスを使っています。この昆布のエキスは北海道産の昆布を自然のままエキスだけを抽出しています。

 

臨床実験でもその効果が実証されているほどです。

 

 

リアップのかゆみに関しての記事特集は、こちらをご覧ください。
リアップ かゆみ

 

 

 

 

 

更新履歴